防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
少しでも安く 防犯効率アップを! 問題は、あなたの家を守れるか守れないかです。
犯罪被害や防犯対策へのご意見や妙案公募
      第78号  どんな家が狙われる?・・・
             2. 葉の茂った高い垣根の家?(参考写真入り)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /\    「泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座」
  / ○\        http://www.mag2.com/m/0000141842.html
/ ■  \   住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ち情報誌です。   
|  П|         
"""""""""""""""─_      第78号    2006. 3. 6(月) 発行 
                         発行部数  2884部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(関連URL)
  NPO全国住宅省エネ防犯研究会ホームページ: http://nccc.jp
  防犯コラム・相談:All About Profile: http://profile.allabout.co.jp/pf/anshin
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  目次
  ・◇ どんな家が狙われる?・・・2. 葉の茂った高い垣根の家?(参考写真入り)
  ・◆ 長浜、幼稚園児殺害事件関連、ご意見メール
  ・◇ ご意見募集
  ・◇ 生活お役立ち情報        
  ・◆ 編集後記 (花粉症の話)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       **** はじめて読まれる方へ ****

  空き巣や強盗の被害者は警察認知数だけでも、年間約30万件、被害届けを
  出していない人も多く、年間の被害者数は1.5倍とも2倍とも推測されます。

  この数値は、防犯対策をしっかりしないと、あなたが一生に一度は被害にあう
  可能性を意味しています。

  最近の犯罪は、凶暴且つ大胆で命の危険さえあるのです。
  被害がもたらす家庭崩壊、人生破壊は本当に悲惨です。

  「防犯」は住宅・建物の基本性能です。

  建物の防犯対策を勉強して頂き、「安全と安心」な生活にお役立て頂き、
  多くの市民が防犯対策をする事が、建物犯罪の撲滅に繋がると確信します。

                     安心くん こと 安藤心吉
  バックナンバーをご覧になりたい方→  http://nccc.jp/mm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆みんなの「防犯・安心と安全」のために、このメールマガジンをあなたの
   大切なご親戚・知人友人の方々にも是非お奨め下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ここから本文です・・・

  ◇ どんな家が狙われる?・・・2. 葉の茂った高い垣根の家?(参考写真入り)
   (2月11日の続き)


  最近の空き巣、窃盗団・・・彼らは、プロ・・!

  悪質、巧妙、ずるがしこく荒っぽい・・・そして極めて慎重で計画的なんです。
  ・・・まるでビジネスのように!

  犯人達は、次にどの家を狙うか、徹底的に調べあげてから実行に移している
  と思ってまず間違いないでしょう。

  なぜなら、
  如何に時間をかけず。効率よく盗みを働くか・・・
  そして・・・捕まらないために 如何に人に気づかれないか、見られないか・・
  を常に考えているからです。 


  <空き巣が犯行予定に入れる最初の条件>

  2月11日にお話しした「背の高いブロック塀で囲まれた家」の他
  「葉の茂った高い垣根の家」は、犯行予定候補の第一段階と思って
  まず間違いないでしょう。
  参考写真→  http://www.nccc.jp/kiken1.htm



  先月ある町で・・・
  防犯パトロールをやっている人達と同行させていただいた時、
  こんな質問がありました。

  パトロール隊員A:

  こんなに一生懸命パトロールをやっているのに・・・
  ・・・空き巣が一向に減らないのは何故でしょう?

  安藤:

  そうですね・・・

  町を歩いていて感じたのですが・・・
  町が古いんですね。

  高いブロック塀も多いし、高い樹木の垣根もたくさん見かけます。

  空き巣は、人に見られない・・気づかれないで家に入れる家を探して
  いますからね。

  それに、昼間のせいかもしれませんが、高齢者をたくさんみかけますから、
  町全体として空き巣に好まれるのでしょう。

  パトロールも常時ではないので、その隙を狙うのでしょう。


  パトロール隊員A:

  それじゃどうすれば良いんですか?
  四六時中パトロールもできないし・・・

  安藤:

  パトロールは、今のままでかなり良いと思いますよ。

  只、道で会った人には、一人一人に大きな声で、
  「コンニチワ・・空き巣が増えています・・気をつけて下さい。」
  などと呼びかけて下さいね。・・・

  たまたま声をかけた人が空き巣だったとしますね。

  空き巣や窃盗団は下見の段階でも誰かに声をかけられると・・・
  「顔を見られた・・」と思うので、その地域を外す効果は充分にあります。

  しかし、Aさんがおっしゃたように、四六時中は出来ませんしね。
  難しいかもしれませんが、やはり各戸の防犯対策を進める事が重要です。

  少しでも多くの家に防犯診断をしてくれるよう呼びかけて下さい。


  次回に続く

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   ◆  長浜、幼稚園児殺害事件関連、ご意見メール


   <東京都世田谷区在住 M様>

  長浜の事件は本当にショックでした。
  本当に、「信じられない!!」の一言に尽きます。

  数年前、文京区音羽で起きた事件の時は、
  おぼろげにも加害者の気持ちを理解できるものがありましたが、
  今回は、全く理解に苦しみます。
  (やったことの良い悪い、自分が同じことをするか、というのとは別に)。

  参考サイト1.(Yellow Hiro の 独り言)
  http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/2-58haruna.html
  参考サイト2.(サバイバル☆ママ byちえピーさん)
  http://homepage2.nifty.com/SURVIVALMAMA/1-2.html

  「殺された園児やその親に恨みがあったわけではない」
  「このままでは自分の娘がダメになる」と言うけれど、
  自分の母親が目の前でお友達を殺す光景を見た娘のショックは考え
  なかったのか・・・

  自分も人の親なら、我が子を殺されることがどれほど辛いものか、
  わからないわけがないと思うのですが・・・

  言葉の壁があり、日本に馴染めなくて悩む、というところまではわ
  かります。

  しかし、その先の発想は・・・・・・
  なんというか、彼女が馴染めなかったのは、言葉の壁などではなく、
  そういう発想をする性格も原因だったのではないかと思えてしまいます。

  それに、言葉が壁になっていて馴染めないと思うなら、
  努力して日本語をマスターすればいいだけの話。

  自分は何もしないで、全部人のせいにする。
  いますよね、そういう人。

  そういう人は、同じ言語同士だって人が離れていくのに・・・
  そんな人だから、そういうこともわからなかったのでしょうね。

  どこの誰が何を考え、どんな行動を起こすかわからないんですね。。。
  本当に恐ろしいです。

  他人は一切、信用できない。そんな世の中になってしまったので
  しょうか・・・

  これから生まれて来る我が子に、そのように教えなければならない
  のでしょうか・・・

  なんとも遣る瀬ない気持ちです。

  東京のMより

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◇・・・住宅侵入盗や児童の安全に関してご意見や妙案を募集しています。・・・

  ご意見や妙案は、支障の無い限りメルマガで紹介させて戴き、
  意見交換の場とさせていただきます。

  発信者様の地域名は郡市区まで、御名前はハンドルネームや
  アルファベットの頭文字でご紹介させて戴きます。外国の方は、国名で結構です。
info@nccc.jp  までお気軽にどうぞ・・・・

  「意見の広場」  http://www.nccc.jp/opinion-square.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◇生活お役立ち情報

  このコーナーは、執筆者が見付けた生活お役立ち情報を掲載していきます。
  防犯とは関係ないものも独断と偏見?で・・・

  今日は何の日?  :  http://www.nannohi.jp/

  健康(おもいっきりテレビの履歴がみれます): http://www.ntv.co.jp/omo-tv/

  建築なんでも質問 :  http://profile.allabout.co.jp/

  我が家の危険度チェック :  http://www.nccc.jp/check.htm

   無駄と隙のない防犯住宅にするには・・
  防犯たてもの診断→防犯プラン: http://www.nccc.jp/shindan-diagnosis.htm

  住宅金融公庫の防犯割り増し融資制度: http://www.nccc.jp/nessa/yushi.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 編集後記

  いよいよ花粉が本格的になってきたみたいですね。

  花粉症歴30年の私が・・・今年は・・・
  目のかゆみとハ〜〜クション!・・が全くないんです。

  実は、昨年末・・・
  みのもんたの「おもいっきりテレビ」を見ていたら・・・
  レンコンが風邪やアレルギーに良いと言っていたんです。
http://www.ntv.co.jp/omo-tv/
  クリック→今日の特集→12月21日に詳しく書いてありますよ。

  それでサッソク・・レンコンをスライスにして
  毎朝、みそ汁に入れて食べてみたのです。

  そしたら・・・2月中旬になっても、いっこうに
  ヘ〜クション!・・が出ないばかりか、目もかゆくないんです。

  今年は花粉が少ないという話なので、そのせいかとも
  おもったのですが、

  出ている人もいるので・・・やっぱりレンコンのせいかなって
  思っています。

  因みに・・・レンコンは薄くスライスにして5〜10枚程度
  ずつラップして冷凍しています。

   では又来週・・・


---------------------------------------------------------------------
     泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座



 

 

 

Copyright© 2004.nccc.jp, All rights reserved.