防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
少しでも安く 防犯効率アップを! 問題は、あなたの家を守れるか守れないかです。
犯罪被害や防犯対策へのご意見や妙案公募
第77号  4月1日施行の「住宅性能表示制度に防犯評価項目を追加」・・・つづき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /\    「泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座」
  / ○\        http://www.mag2.com/m/0000141842.html
/ ■  \   住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ち情報誌です。   
|  П|         
"""""""""""""""─_      第77号    2006. 2.26(日) 発行 
                         発行部数  2892部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(関連URL)
  NPO全国住宅省エネ防犯研究会ホームページ: http://nccc.jp
  防犯コラム・相談:All About Profile: http://profile.allabout.co.jp/pf/anshin
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  目次
  ・◇ 4月1日施行の「住宅性能表示制度に防犯評価項目を追加」・・・つづき
  ・◆ 長浜、幼稚園児殺害事件関連、ご意見メール紹介
  ・◇ ご意見募集
  ・◇ 生活お役立ち情報        
  ・◆ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       **** はじめて読まれる方へ ****

  空き巣や強盗の被害者は警察認知数だけでも、年間約30万件、被害届けを
  出していない人も多く、年間の被害者数は1.5倍とも2倍とも推測されます。

  この数値は、防犯対策をしっかりしないと、あなたが一生に一度は被害にあう
  可能性を意味しています。

  最近の犯罪は、凶暴且つ大胆で命の危険さえあるのです。
  被害がもたらす家庭崩壊、人生破壊は本当に悲惨です。

  「防犯」は住宅・建物の基本性能です。

  建物の防犯対策を勉強して頂き、「安全と安心」な生活にお役立て頂き、
  多くの市民が防犯対策をする事が、建物犯罪の撲滅に繋がると確信します。

                     安心くん こと 安藤心吉
  バックナンバーをご覧になりたい方→  http://nccc.jp/mm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆みんなの「防犯・安心と安全」のために、このメールマガジンをあなたの
   大切なご親戚・知人友人の方々にも是非お奨め下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ここから本文です・・・


  ◇4月1日施行の「住宅性能表示制度に防犯評価項目を追加」・・・つづき

  平成17年9月14日に告示された
  「別添1.日本住宅性能表示基準及び評価方法基準の改正の概要」は
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/07/070913/01.pdf
  (国土交通省:文章1ページ)

  「別添2.住宅性能表示制度における防犯に関する事項の追加について」は
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/07/070913/02.pdf
  (国土交通省:図解2ページ)

  で説明されています。

  別添2.の「住宅の開口部を、外部からの接近のしやすさに応じてグループ化」
  について少し説明すると・・・・・・()内は解釈


  官民合同会議の目録掲載品(侵入抵抗時間が5分以上)が適用する箇所
  の概要は・・・

  1.住戸の出入り口
    (玄関や勝手口のことです。)

  2.開口部までの水平・垂直距離が一定以下
    (1階の掃き出し窓や腰窓や小窓などで、ガラスを外しても人が入れない
     ような極小窓を除きます。)

  3.バルコニー等に面した窓
    (バルコニー、ベランダや屋根などに登ると簡単に手が届くような窓です。)

  に分類され、


  適用しない窓は・・・

  4.開口部までの水平・垂直距離が一定以上
    (2階より上の窓で、ベランダ、バルコニー、屋根などに登っても手が
     届かない壁面の窓や登ることが不可能と思える天窓などです。)

  5.小規模な窓
    (ガラスを外しても人が入れないような極小窓です。)

  などとなっており、「接近のしやすさ?」については、開口部が地面や
  ベランダや屋根などの足場がある場所から手が届き、
  破壊すれば入れるか否かによって判断されています。

  又、実際に「どの範囲まで防犯建物部品で対策するか」は
  個々の敷地の状況などに合わせて施主の判断に任せる」となっています。



  さて、この分類で対策が不要と思われる開口部と必要と思われる部分の
  大別はできますが、「個々の敷地の状況などに合わせて施主の判断」と
  言われても、いざ判断するとなると・・・

  道路付きや周りの状況、外構、敷地内の置物や樹木、建物の形状など
  多種多様な面から危険要因を割り出し、どの範囲までを対策するか
  の判断となると・・ちょっと??・・と言う人も多いでしょう。

  当NPOでは、施主の質問に対してアドバイスをしていますので、
  質問メールを頂ければ回答するサービスを行っています。
info@nccc.jp
  又、立地条件、外構から敷地、建物開口部に至まで「防犯たてもの診断」も
  ご希望により行っています。
http://www.nccc.jp/shindan-diagnosis.htm

  その他この件について皆様からのご質問メールお待ちしています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◆ 長浜、幼稚園児殺害事件関連、ご意見メール

  <中国在住N様からのメール>

  メルマガ感想文です。

>幼稚園児や小学校低学年のお子様をお持ちのお父さんお母さん・・
>皆さんのご意見を聞きたいです。

  我は海外は中国に派遣されている駐在員です。
  家族帯同、娘は小学校一年生です。
  こちらでは、子供を小学校まで家族が送り迎えするのは当たり前!

  自分の身は自分で守る!
  家族の安全は自分で守る!というのが常識です。

  ここ中国ではまだ治安が安全なほうですが、
  以前の赴任地では、我々駐在員が通勤する経路も毎日変えて
  路中の誘拐に備えたものです。

  外地から見ると、日本はまだまだ平和ボケが続いているような
  気がしてなりません。

  by N

  <イタリア在住K様からのメール>

  初めてお便りします。私はイタリア,ミラノに在住しています。

  恐ろしい事件が日本で起きるたびに思うこと,,,。
  犯罪では一歩先を行くここイタリアをなぜ見習わないのか,,,。

  自分の貴重品を平気でホテルの部屋に置いたまま外出する日本人観光客。
  自分の子供を平気で一人で学校へ通わせる日本人。
  子供を平気でエレベーターに一人で乗せる日本人。
  全ての人が親切で正直者だと思い込む日本人。
  実際は「人を見たら泥棒と思え」なのです。

  ここから見てるととても恐ろしいばかり。

  イタリアでは小学生以下の子供たちは一人でエレベーターに
  乗ってはいけません。
  一人で通学中に何らかの事故,事件に巻き込まれると全て親の責任です。
  親が国から訴えられることになります。
  学校は登録した保護者が迎えに来ない限り,子供を渡しません。
  学校の責任はそこまで。校門から外は親の責任です。
  校内へは勝手に入れず、先生との約束があっても、滅多なことでは
  教室に行くことはありません。
  外を子供たちだけでうろうろしてる姿はありません。

  ここまでしないと子供の安全は守れないのです。
  なぜ、社会や学校のせいにして手を抜くのでしょう。
  イタリアのまねをする必要は無いと思いますが、
  事件があった後必ず聞く社会のせいにするのはもうやめる時期が来たと思います。
  子供も、貴重品も自分で守らないと守れないのです。
  一番信用できる人、それは自分です。
  だから、他人を信じすぎてはダメなのです。

  私はイタリアでこれらのことを学びました。
  でも、まだまだのんきな癖が抜けません。
  事件があるたびにとても残念でたまりません。

  by K

  Nさん、Kさん・・貴重なご意見ありがとうございました。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◇・・・住宅侵入盗や児童の安全に関してご意見や妙案を募集しています。・・・

  ご意見や妙案は、支障の無い限りメルマガで紹介させて戴き、
  意見交換の場とさせていただきます、

  発信者様の地域名は郡市区まで、御名前はハンドルネームや
  アルファベットの頭文字でご紹介させて戴きます。
  info@nccc.jp  までお気軽にどうぞ・・・・

  「意見の広場」  http://www.nccc.jp/opinion-square.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◇生活お役立ち情報

  このコーナーは、執筆者が見付けた生活お役立ち情報を掲載していきます。
  防犯とは関係ないものも独断と偏見?で・・・

  今日は何の日?  :  http://www.nannohi.jp/
  建築なんでも質問 :  http://profile.allabout.co.jp/

  我が家の危険度チェック :  http://www.nccc.jp/check.htm

  無駄と隙のない防犯住宅にするには・・
  防犯たてもの診断→防犯プラン: http://www.nccc.jp/shindan-diagnosis.htm

  住宅金融公庫の防犯割り増し融資制度: http://www.nccc.jp/nessa/yushi.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 編集後記

  感動しましたね!

  荒川 静香選手 おめでとうございます。

  この2週間トリノオリンピックを見ていて
  もう日本人のメダルは・・・1個くらい?

  と思っていたら、やっぱりやってやってくれましたね。

  それも「金」ですからね。

  ヤッタゼー! 万歳!

  最近暗い話題ばっかり・・の中でひときわ明るい話題を
  ありがとう・・・ 


   では又来週・・・


---------------------------------------------------------------------
     泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座



 

 

 

Copyright© 2004.nccc.jp, All rights reserved.