防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
 
第56号 我が家の防犯診断4 外構

      <<窃盗男、女性殺害認める>>

  神奈川県相模原市で会社員、松原加代子さん22才がアパートの
  自室で殺害された。(8月29日)

  容疑者の前田卓則が松原さんのバイクを盗んだ疑いで逮捕されたが、
  空き巣に入ったところ松原さんに顔をみらて殺害したもよう。

  前田は、ベランダの窓から侵入・・・

  若い女性が無職の泥棒に鉢合わせしただけでこのような
  悲劇に至るのはなんともやりきれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ○○○特別防犯情報・ボランティア・メルマガ○○○
   /\    「泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座」
  / ○\  
/ ■  \      住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ち   
|  П|         情報誌です。
"""""""""""""""─_      第56号    2005. 9. 14(水) 発行 
                         発行部数  1887部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  目次
  ・◇我が家の防犯診断4 外構  

  ・◇写真と図解でわかる・・自分でできる!防犯対策 (バックナンバーより抜粋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ・◆防犯関連テレビ番組(今週は見あたりません)      
  ・◆編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇我が家の防犯診断(防犯対策工事の効率化・格安化を!)

   このコーナーでは、皆様の住まいの防犯診断と解説をしていきます。
   ご自宅が該当するかチェックして下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  <<4 外構>>

  外構とは、門扉やフェンス(塀)のことです。

  「塀や門」は、隣との境を見分けるためのもの?
  家をかっこよく見せるためのもの?

  プラーバシーを守るためのもの?
   |
  だけでしょうか?


  いいえ!

  本来門扉やフェンスは、見知らぬ人が勝手に敷地内に侵入することを
  防ぐためのものだった筈です。



  では、あなたの家に関する下記の質問です。心当たりはありませんか?

  1)隣接する家のフェンス上を歩いて敷地内に入れませんか?

    表の門や塀は人通りの多い通りに面していて、しかも午後に入られて
    いる? え!そんなバカな? なんてことが・・・・

    「いったいどうやって敷地内に侵入したんだろう?」と首をかしげること
    があります。

    人目を避けて裏側に侵入する経路として、隣家のブロック塀などが
    あります。

    「身軽な人なら」という条件で良く観察して下さい。

    人目を避けて裏側に侵入するのに、隣家のブロック塀の上を歩いて・・
    という方法があります。

    但し、勝手にはできませんから、近所で話し合って対策を講じて
    下さい。

  2)門から、いつでもダレでも入ることができるのでは?

    門に鍵がかかっていなければ、犯人達は、セールスをよそおったり、
    メーター検針などを装って、作業服姿などで堂々と入ることが考えら
    れます。

    下見の時も、犯行に及ぶ時もです。

    鍵を掛けることはもちろん、門扉は高くて中が見える門が良く、
    上部がオーバーハング又はトゲがある物が理想。

    もっとも塀も同様で無ければあまり意味をなしませんが・・・

  3)塀を乗り越えられませんか? 塀の中が見えますか?

    身軽な人であれば、少々高い塀でも簡単に乗り越えらます。

    ブロック塀なら低いほうがまだまし、

    門と同様、高くて中が見える門が良く、上部がオーバーハング
    又はトゲがある物が理想です。

  そんなこと言われたって、ウチは高いブロック塀で、門は板で中が見
  えないし、鍵も無い・・・工事するとしたら、どえらい費用が・・
  それに家も古いし・・・

  そんな方も確かにいるでしょう。

  門扉やフェンスの工事代は100万円単位でかかるかもしれません。

  空き巣や泥棒も怖いけれど、お金はあまりかられない!

  では、どうするか????妙案はないのか?

  まず、門に鍵を取り付けましょう。

  次に、外部から高いブロック塀の中が見えるように・・・ほら・・・
  よく街角にある凸面鏡があるでしょう。

  比較的安い凸面鏡であえて庭に忍び込んだ賊が見えるように
  してみては如何でしょう。

  どうしても、中を見られるのがイヤな人は・・・・
  ブロック塀と板門の上に、割れたガラスの破片を埋め込んだり、
  有刺鉄線を付けるとか侵入を防ぐ方法もあります。
  この場合、多少の負担はしかたありませんね。

  それもできない方は、今後お話するドアや窓などの防犯対策を
  本当にしっかりやって下さい。

  建てかえの時には、必ず参考にして下さい。
  門扉フェンスは空き巣強盗撃退の最初の砦ですから・・・

  予告
  次回:   「防犯性能の高い建物部品(官民合同会議)5
                   (ガラスの防犯性能 編)」

  次々回: 「我が家の防犯診断5 敷地内と建物形状 」 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   ◆掲載済み 図解防犯対策 (初めての方や再度見たい方必見!!)
   <激安!防犯対策満載!!> 
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00540/archives/13502309.html

  ◆防犯クイズ(初めての方や再度見たい方へ!)
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00540/archives/cat_699290.html
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◆ 編集後記 

  今日は、プレスリリースをご紹介します。
これが実現すれば、災害時に家族の所在が簡単にわかるようになりますね。
期待しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下原文です。

大阪市大、交通用非接触ICカードを用いた非常時の所在確認システム
を提案へ

2005年9月9日

  大阪市立大学大学院 都市情報学専攻の中野潔研究室では、SUICA、
Icoca、PiTaPaなどの交通用非接触ICカードやEdyなど電子マネー用
非接触ICカードを活用した大規模災害時の所在確認システムに関する
提案をまとめた。

  9月13日に京都大学で開かれる情報処理学会の研究会で発表する。
中野潔教授の提唱する仕組みでは、コンビニエンスストアと自動販売機
を利用する。大地震が発生すると、三大都市圏でそれぞれ数百万人単位
の帰宅困難者(長距離徒歩帰宅者)が発生すると想定されている。
8月30日には首都圏で、2月と6月にはそれぞれ関西圏と中京圏で、大規模
災害時の長距離徒歩帰宅者を支援する協定が自治体の連合体とコンビニ
エンスストアなどとの間で結ばれている。

  中野教授の提唱する仕組みは、こうした提携関係をさらに活用しようという
もので、今後、コンビニエンスストアなどで増えると思われる電子マネー用
非接触ICカードのリーダー・ライターを、交通用非接触ICカードや電子マネー
用非接触ICカードの読み取りに用いる。

  長距離徒歩帰宅者が、非接触ICカードをリーダー・ライターにかざしたとき、
リーダー・ライターの位置、カードのID(識別符号)、時刻を3つ束にしてデータ
ベースに格納し、家族がそのIDを入力したとき時刻と位置が検索され、表示
されるようにすれば、帰宅者の安否が確認できる。

  家族の入力するIDと非接触ICチップの本来のIDとを同一とせず、変換処理
を入れるようにすれば、カードのセキュリティは守られる。

  自動販売機業界の一部では、道路脇で邪魔者扱いされることの多い自販機
の社会的評価を高める活動が始まっている。屋内設置の自販機については、
地震由来の大きな揺れを感じると、無料で飲料が出せるように切り替わるもの
も登場している。

  今後、電子マネーや非接触ICチップ入り携帯電話に対応する自販機が増える
ことが予想されるため、これらの付加価値として、社会の安全を守る仕組みを
組み入れることを、同研究室では業界に提案していく。


  中野教授は、大阪安全安心まちづくり支援ICT活用協議会の幹事長を務めて
いるため、同協議会を通じても、この仕組みの実現に向けて運動していくという。

関連ウェブサイト:

論文本文
http://www.media.osaka-cu.ac.jp/~kiyoshi/papers/long_walk.pdf

情報処理学会研究会
http://www.ipsj.or.jp/katsudou/sig/sighp/eip/arch/eip2005special.html

大阪安全安心まちづくり支援ICT活用協議会
http://www.osaka-anzen.jp/

本件についてのお問い合わせは、
kiyoshi@gscc.osaka-cu.ac.jp
まで。

以上


 

 

 

Copyright© 2006.nccc.jp, All rights reserved.