防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
 
第52号 我が家の防犯診断2 立地条件

  同時多発テロは日本でも本当に起きるか?
  テロ攻撃が日本の治安を壊滅させる可能性? 無法地帯に・・
  狙われるのは・・東京?? 新幹線??
       ・・・・編集後記で・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ○○○特別防犯情報・ボランティア・メルマガ○○○

   /\    「泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座」
  / ○\  
/ ■  \      住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ち   
|  П|         情報誌です。
"""""""""""""""─_      第52号    2005. 8. 7(日) 発行 
                         発行部数  1612部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  目次
  ・◇危険条件、侵入経路、
     我が家の防犯診断2 立地条件

  ・◇写真と図解でわかる・・自分でできる!防犯対策 (バックナンバーより抜粋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ・◆防犯関連テレビ番組(今週は特に見あたりません)      
  ・◆編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇我が家の防犯診断(防犯対策工事の効率化・格安化を!)

   このコーナーでは、皆様の住まいの防犯診断と解説をしていきます。
   ご自宅が該当するかチェックして下さい。
     目次 
   1.防犯診断の目的−−−−50号(7月21日掲載済み)
   2.地域・立地条件診断 −−52号(本日のテーマ)
    次回以降
   3.個別条件診断と対処
   4.外構診断と対処
   5.敷地内診断と対処
   6.建物形状診断と対処
   7.ドアの防犯診断と対処
   8.窓の防犯診断と対処
   9.まとめ
     1)狙われていることを想定した物理防犯
       A:一戸建て偏
       B:マンション(集合住宅)偏 
     2)選ばれる確率を減らす威嚇防犯
       A:一戸建て偏
       B:マンション(集合住宅)偏 
     3)総括偏
       物理防犯と威嚇防犯の複合対策でさらなる効果!
       町ぐるみ防犯で犯罪を激減!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  本日の診断テーマ

   <<2.地域・立地条件診断>>

  1)あなたがお住まいの地域は下記の内どれに該当しますか?

    ・新興住宅地又は都会
    ・高級住宅地
    ・商業地域
    ・旧市街地
    ・工業地域
    ・農業地域

  主な判断基準:
   犯罪者は犯行内容の種類によって狙う地域が違います。
   例えば、新興住宅地では、空き巣が最も多く、高級住宅地
   では、強盗もいとわないプロ集団が暗躍しています。
   地域別診断(傾向)→  http://www.nccc.jp/bohan-shindan3

  2)その他、犯罪者達はいろいろな立地条件から地域をを模索します。
    あなたがお住まいは、下記の( ・ )のどれに該当しますか?

    ・幹線道路に(面している・離れている)
    ・県境に(近い・遠い)
    ・インターチェンジに(近い・遠い)
    ・警察や交番から(近い・遠い)
    ・金融機関から(近い・遠い)

  主な判断基準:
    犯罪者達は、捕まりにくく犯行後「いかに他府県に早く逃げるか」を
    計算し、置き金が多そうな立地条件を模索します。
    診断(傾向) →  http://www.nccc.jp/bohan-shindan4


  予告

  次回:  「防犯性能の高い建物部品(官民合同会議)3 錠偏」

  次々回: 「我が家の防犯診断3 個別条件診断と対処」 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   ◆掲載済み 図解防犯対策 (初めての方や再度見たい方必見!!)

   <激安!防犯対策満載!!> 
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00540/archives/13502309.html

  ◆防犯クイズ(初めての方や再度見たい方へ!)
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00540/archives/cat_699290.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◆防犯関連テレビ番組
      <独断と偏見のお勧め度: 必見◎  お勧め○  関連●>

  今週は特に見あたりません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 編集後記 

  米国同時多発テロ、バリ島のホテル爆破事件の後、
  スペイン同時列車爆破テロ事件、ロンドン同時多発テロと
  首都圏の列車などを同時に数箇所がテロ攻撃されました。

  「これは対岸の悲劇」と安穏としている場合ではありません。

  日本の首都圏や新幹線が何時テロ攻撃に遭うか心配です。

  アルカイダは、既に日本を名指しで、「自衛隊が一人でも
  イラクへ入ったら攻撃する」と予告していた事を思い出します。

  アルカイダとは単なるテロ組織名ではなく、「拠点」という
  意味で、組織の在り方を意味しているのだそうです。

  簡単に言うと誰でもアルカイダを名乗る事ができるのです。
  9.11以降、以前より非イスラム社会から偏見の目で見られ、
  生活苦に喘いでいるイスラム教徒の中で恨みを持つ
  アルカイダチルドレンが増え続けています。

  普段テロ活動を全くしていない・・つまり警戒されていない
  彼らが本部指示ではなく、自ら小グループを結成して
  テロ活動を成功させると、本部から認められ資金が入って
  くるのだそうです。・・・

  こうなるとどんなに警戒しても、しきれないのではないでしょうか。

  もし、日本でテロ事件が勃発したら、人々はスペインや
  ロンドンよりパニックに陥る可能性は遥かに高いと予想
  されます。

  人々は恐怖のどん底に陥り、経済は混乱し、首都圏への
  通勤さえできないような精神状態になるに違いありません。

  頼りにしている警察力は、その殆どをテロ対策に向け、
  一般犯罪者の追跡まで及ばなくなく可能性は高く、
  ただでさえ多い犯罪天国日本は、無法地帯に陥ることは
  必死なのです。

  JRや地下鉄に乗ると、「不審な荷物があったら職員又は
  警察に知らせて下さい。」と毎回アナウンスされていますが、
  我々一般市民も真剣に注意して協力しなくては・・と
  思う今日この頃です。

  テロ防止は、国(警察や自衛隊)でも非常に困難ではないか
  と心配でなりません。

  万一に備え、自分の家庭は自分で守る必要性が益々高まって
  いるのではないでしょうか。

  万一が無いことを祈るばかりです。 

  今日はこのへんで・・・・


 

 

 

Copyright© 2006.nccc.jp, All rights reserved.