防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
少しでも安く 防犯効率アップを! 問題は、あなたの家を守れるか守れないかです。
 

 

北京さんとの相互紹介記録

防犯メルマガ普及のご協力に感謝しています。

黒字は当メルマガでのご紹介
青字は先方のご紹介です。

 


    「 たまには頭を使おう【SPI】【一般常識】 」 北京 子さん

                               平成18年3月28日   

  次回はどんな内容のメルマガどんなふうに書こうかな?・・なんて

  ”ナイ頭”をシボって考えていると・・・けっこう頭が疲れるんです。

  そんな時は”北京”さんのメルマガで頭をリフレッシュしている
  57才の安藤心吉です。

  というより”ボケ防止”のタメにやっているんですが、
  ハマっちゃいました・・・これ!

  皆さんも・・ちょっと・・やってみますか?

  頭の若さを保つために最適な問題レベルですよ。 
          http://www.mag2.com/m/0000080242.html  
                 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  URLhttp://homepage2.nifty.com/pekinn/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


┌─────────────────────────────── │<お薦めメルマガ> 
└───────────────────────────────    
                               平成18年3月26日
 まったく”ぶっそう”な世の中になったものです。

  空き巣は、一日に1000件ちかく・・・
  年間30万件も起きているんですってね。

  それに、児童誘拐や女児監禁殺害事件もありましたね!

  家族の安全は絶対に守らないと・・・ね!

  そこで今日は・・タダで防犯の方法を教えてくれるメルマガを紹介します。

  マンションを買おうかと考えている北京にもスッゴク参考になりました。
           http://www.mag2.com/m/0000141842.html

 HPも参考になりますよ!・・ http://www.nccc.jp
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 因みに安藤がハマった問題の例

  北京さんの問題

  一本のロープでできた正方形を縦の長さが横の長さの2倍になる
  長方形に つくりかえたところ、その面積がもとの正方形の面積より
  16cm2小さく なった。
  このロープの長さを求めなさい。
  ただし、ロープの太さは考えないものとする。

  A.12   B.24   C.36   D.48   E.60
  F.72   G.84   H.96

  安藤の回答

    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |

   ↓↓
普通に考えれば、(A=ひもの全長として)(2は2の二乗)

正方形の1辺を1とすれば、ロープの長さは
4の倍数
この長方形は6の倍数となります。

しかるに・・

A/4×A/4−A/6×2A/6=16cm2
となり・・
A×A/16−A×A/18=16
(18A2−162)/16×18=16
2A2=16×18×16=4068
A2=2304
A=48・・・答え:D

   ↓↓
もう一つの考え・・・(方程式を作らないで)

ロープの全長は4×6=24の倍数です。

そこで、答えはB・D・Hのいずれかになります。

ロープの長さを同じにした正方形と
1辺の長さが他の辺の2倍の
長方形を描いてみます。


正方形の1辺=24/4=6
長方形の1辺=24/6=4
もう1辺=4×2=8
すると面積の差は
6×6−4×8=36−32
=8cm2 16cm2/8cm2=2cm・・
となります。

よってロープの全長は
2cm×24=48cm・・・

答えはDとなります。

 



 

 

 

Copyright© 2004.nccc.jp, All rights reserved.