防犯生活15箇条のダウンロード
防犯のリーフレット「防犯の心得」
我が家の危険度チェック
被害住宅の例1
少しでも安く 防犯効率アップを! 問題は、あなたの家を守れるか守れないかです。
犯罪被害や防犯対策へのご意見や妙案公募

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[メールマガジン]
<<泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座>>
このメルマガでは、現在の犯罪情勢をお知らせすると同時に、「我が家の防犯」というテーマに対してみんなで考える情報源にして行きたいと考え、創刊致しました。
週刊で発行いたします。
購読は無料です。
犯罪被害や防犯対策へのご意見や妙案を公募しています。
メルマガ・バックナンバー

 

メルマガ天国
泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座の
       ご購読はメールアドレスを入力してボタンを押してください。


最新号はこちらです。
無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を
利用して配信しています。
メールアドレスを入力して解除してください。

メルマガ天国以外の登録解除は・・
・まぐまぐ  ・メルマ  ・めろんぱん
 

  家族の命・体・心と財産が大事な方・・

  我が家の防犯をお考えの方・・・・是非読んで下さい。

  住まいの防犯に関する疑問・質問・診断などお気軽に・・・ info@nccc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /\    「泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座」
  / ○\       
/ ■  \   住宅の防犯意識の向上や、防犯対策のお役立ち情報誌です。   
|  П|         
"""""""""""""""─_   創刊号(メルマガ天国) 2006. 1.12(木) 発行 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (関連URL)
  NPO全国住宅省エネ防犯研究会ホームページ: http://nccc.jp
  防犯コラム・相談:All About プロファイル: http://profile.allabout.co.jp/pf/anshin
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  目次
  ・◇創刊のご挨拶
  ・◆強盗に遭って家庭が崩壊するわけ
  ・◇編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◇ 創刊のご挨拶

  毎日約1000件、年間30万件(認知件数)の家宅侵入事件が発生して
  います。   http://www.nccc.jp/nessa/jiken.htm  参照

  年間では、約120〜130世帯に一件の割合で被害に遭っている計算です。

  私事になりますが、毎朝90才近い老父と30分程度散歩をしています。

  いろいろなデザインの家々を見ながらの散歩ですが、仕事がらどうしてもこ
  の中の何軒が被害に遭ったのだろうと思ってしまいゾーっとする毎日です。

  すなわちあなたのご近所でも事件が起きている可能性が非常に高いと
  いうことです。

  今や日本の安全神話は完全に崩壊し、先進諸国の中で最も危険な国に
  転落しているという現実を知って頂き、「防犯」は警察のみに頼るのではなく、
  自己防衛も重要になっており民と官が協力して防犯する時代に突入して
  います。

  全く見知らぬ空き巣や窃盗団などの犯罪者に「我が家の幸せ」を
  少しでも奪われたら、どんなに怒ってもまだ足りません。

  被害に遭ってからでは遅いのです。

  このメルマガでは現在の犯罪情勢をお知らせすると同時に、「我が家の防犯」
  というテーマに対してみんなで考える情報源にして行きたいと考え、創刊致し
  ました。

  是非毎回ご購読して戴き、突然訪れる被害から大切な家族を守る「我が家の
  安心と安全」に役立て、幸せな生活の一助となれば幸いです。

          特定非営利活動法人全国住宅省エネ防犯研究会
                            理事長 安藤心吉

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ◆ 強盗に遭って家庭が崩壊するわけ

  「強盗に遭って家庭が崩壊した!」
  「どろぼうの被害に遭って家を引っ越した!」
  など過去には考えられなかった悲惨な事件が数多く起きています。

  それは決して他人ごとではなく、油断をしていると「明日はわが身!」
  となりかねません。

  平成6年ごろまでは、「どろぼう」と言えば「空き巣」が代名詞のように
  使われていましたが、最近では「居空き」や「忍び込み」と言って、
  わざわざ家人が居る時に入って来る窃盗団が増えています。

  彼らは簡単に強盗に変身します。

  その多くは日本人と見分けのつかない東洋系外国人4〜5人の
  窃盗グループで、短期間に多額のお金を窃盗して素早く帰国する
  ケースです。

  空き巣の狙いは、「現金や貴金属など」ですが、窃盗グループは
  「預金」を狙って侵入するケーもが多く、わざわざ家人が居る時を
  狙って侵入するか、留守中に侵入して家人の帰りを待ちます。

  窃盗グループは家人を縛り上げ(緊縛といいます)、粘着テープなど
  で目や口を塞ぎ、ナイフや包丁などの凶器を突きつけて「金を出せ!」
  と脅して置き金や財布の中身を抜き取ったうえ通帳やキャッシュカードを
  要求ます。

  「暗証番号」を聞き出し、グループの一人が近くのATMに行って預金を
  引き出し、うその番号を言おうものなら、家人を簡単にナイフで刺したり
  して脅すとも聞きます。

  携帯電話で、多額の預金を引き出した事をまだ家にいる窃盗仲間
  に知らせるとたいていは帰る事になりますが、時間に余裕があり、
  そこに女性がいると他の家人の目の前でレイプして帰るケースもあるのです。

  こんな事をされたら、たいていの被害者は通報もできなければ、
  被害届も出さないでしょう。

  それが彼らの狙いです。

  問題はそのあとです。凌辱を受けた方が奥さんや娘達であった場合、
  その後の家庭生活は普通ではすみません。

  長年住み慣れた家にも住みたくなくなるでしょう。

  家や周りの景色まで全てがその悪夢を呼び起こし、警察に訴える事さえ
  できずその精神的に苦しむ毎日が続き、その被害の重大さは計り知れ
  ないのです。

  平和な家庭がこんなことで、いとも簡単に崩壊してしまいます。

  これは被害が大きい例ですが、中には粘着テープで窒息死した事件も
  あります。

  世田谷の強盗殺人事件はまだ記憶に新しいところです。

  こんな悲惨な事件に絶対に巻き込まれない為には、我が家の防犯を
  しっかりとしなければなりません。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  ・・・児童の安全に関してご意見や妙案を募集しています。・・・

  ご意見や妙案は、支障の無い限りメルマガで紹介させて戴き、
  意見交換の場とさせていただきます、

  発信者様の地域名は郡市区まで、御名前はハンドルネームや
  アルファベットの頭文字でご紹介させて戴きます。

info@nccc.jp  までお気軽にどうぞ・・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  生活お役立ち情報

  このコーナーは、執筆者が見付けた生活お役立ち情報を掲載していきます。  防犯とは関係ないものも独断と偏見?で・・・

  今日は何の日?  http://www.nannohi.jp/
  建築なんでも質問  http://profile.allabout.co.jp/

  我が家の危険度チェック→  http://www.nccc.jp/check.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 編集後記

  初めまして、安藤心吉と申します。

  長年にわたり「防犯住宅」を研究し、NPO特定非営利活動法人
  全国住宅省エネ防犯研究会を立ち上げました。

  日本の犯罪事情は一般市民の方々が想像を絶するほど、
  危険な状況になっていますが、
  未だに鍵もかけない人々が何と多い事でしょう。

  こんな状況では犯罪者にとってさぞかし仕事(犯罪)をし易いことでしょう。

  犯罪を減らし住みよい安全な国にするには、一般市民一人一人が
  犯罪の現状を把握し、自己防衛をする運動を広げる事であると実感して、
  このメールマガジンを創刊する事に致しました。

  「防犯」に関する一人の理解が、みんなの安全に繋がり、より多くの理解が
  あなたの「安全と安心」の生活を支えます。

  ではまた・・・

----------------------------------------------------------------------
     泥棒、空き巣、強盗にやられたくない人の防犯対策講座
----------------------------------------------------------------------
  発行元   : 安藤心吉:( anshin@nccc.jp
http://www.nccc.jp
          NPO法人全国住宅省エネ防犯研究会   
  発行システム: メルマガ天国( http://melten.com/
  免責    : 当メルマガにより生じる損害・トラブル等について
          当方は責任を負いません。
  ご意見・ご感想は info@nccc.jp までお願い致します
  登録解除用URL: http://www.nccc.jp/mm-tengoku.htm
  ◆みんなの「防犯・安心と安全」のために、このメールマガジンをあなたの
   大切なご親戚・知人友人の方々にも是非お奨め下さい。
----------------------------------------------------------------------
  Copyright(C), 2004 nccc.jp
  許可なく転載することを禁じます。
----------------------------------------------------------------------



 

 

 



当メールマガジン推薦サイト



携帯メルマガ
防犯建物診断はこちら
 
Copyright© 2004.nccc.jp, All rights reserved.